ホテルをチェックアウトする際に大事なこと

チェックアウトの手順について

海外旅行でホテルに宿泊した後、スムーズにチェックアウトできるように手順を知っておきましょう。滞在中にチャージされた清算をすべて済ませることをチェックアウトといいます。出発するのが早朝の場合は前の日の夜に会計をすることが可能なホテルも多いです。空港に移動するまで自由時間があるならば、部屋を引き払った後でもベルデスクやクローク、フロントなどに荷物を預けておくことができます。ルームキーなどの返却も行いますが、午前中はチェックアウトする人が多いので余裕をもって部屋から出ましょう。荷物はベルボーイに取りに来てもらえます。ツアーの場合は指定された時間にドアの外に荷物を置いておけば、運び出してくれる場合もあるため確認しておきましょう。

レシートを確認するときは

チェックアウトの際は洗面所やクローゼット、セーフティボックスなどに忘れないものがないか確認しましょう。支払いをする際は滞在中にどのくらいの料金がかかったのかしっかり調べるのが大事です。部屋の番号と名前、使ったサービスなど観に覚えがない請求をされていないかチェックしましょう。クレジットカードで支払う場合は、サインの前にもう一度合計金額を調べるのが大事です。読み取りに失敗してもう一度クレジットカードを預けることになった場合も、最初のレシートを捨てたか見ておきましょう。換金レートはカード会社に請求した日になることが多いですが、その日のレートで日本円にした金額で請求できるホテルも存在するので、その時の状況によって選ぶことをおすすめしまs。